ランダム 電子書籍名言まとめ

清水へ祇園をよぎる桜月夜こよひ逢ふ人みなうつくしき
自由はバランスの問題だ。純粋な、それ自体独立して存在する自由などありはしない。
歴史の次の段階には、テクノロジーや組織の変化だけではなく、人間の意識とアイデンティティの根本的な変化も含まれるという考えだ。そ
核の大惨事、あるいは生態学的な大惨事といった番狂わせがなければ、テクノロジーがこのまま発展を続け、ホモ・サピエンスは異なる体形だけでなく非常に異なる認知的世界や情緒的世界も持った、まったく異質の存在に取って代わられるだろうという。こ
未来のテクノロジーの持つ真の可能性は、乗り物や武器だけではなく、感情や欲望も含めて、ホモ・サピエンスそのものを変えることなのだ。子
やっぱり普通の虐殺者だ。『正しさ』の狂信者ですよ
「遅刻遅刻遅刻ぅ~」  と甲高い声で叫ぶその口で同時に食パンをくわえた器用な女の子が、勢い良く曲り角から飛び出してきてぼくに激しくぶつかって転倒したので犯した。
情報を発信するのは容易だが、注目を集めるのはより難しくなっている。世界は自分の欲する情報にしか興味がなく、それはつまり情報そのものは普通に資本主義の商品にすぎないということだった。
それは個々が単純な行動パターンをプログラムされたベクター(運び屋)で、土壌改良用の別の巨大分子を背負って飛んでゆく。リーダーはいないが、個々の単純な命令セット群が相互干渉し、あたかもコントロールされた群れのようなふるまいをするようになっている。渡
時代から受け入れられる度合いが強ければ強いほど、時代遅れになる危険性を内包している、という例の一つかもしれません。
もっとみる